浅間山麓徒然日記4

北に名峰浅間山、南に八ヶ岳を望む長野県佐久市(軽井沢の西隣)から、はたまた東京砂漠の片隅から、皆さんどうもこんにちは。

誰だ、こいつ?


情報処理技術者試験(ITパスポート)試験に合格して、経済産業大臣名での合格者証が送られてくるのは知っていたので、てっきり直嶋経済産業大臣の名前かと思って疑わなかったので

大畠...誰だコイツ?


よくよく考えると菅改造内閣の顔ぶれで名前と顔がすぐ出てくるのは、仙石官房長官の他には前原、蓮舫と玄葉光一郎くらいしかいなかった。辞めさせられた法務大臣だって、今となっては

柳田法務大臣!

と出てくるのに5分もかかってしまったし。

私のもうろくが始まったのか?それとも大臣の影が薄すぎるのか?
どちらに転んでも困ったものだ。
  1. 2010/12/04(土) 13:38:04|
  2. ITパスポート試験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

情報処理技術者(ITパスポート)試験を振り返って

101018_211319.jpg
写真に写っているのは

日本経済新聞出版社情報化交流会ITパスポート試験標準教本 2010~2011年版

である。そう、私はこれ1冊で合格(予定)したことになる。


だけど疲れた~。トシだから?

いや、それもあるけど、今回ほど疲れた試験はなかった。何がって

これほどテキストの問題がハズレにハズレまくった

経験がなかったからだ。


今までに、士業の資格こそないものの、法で定める国家資格は

・宅地建物取引主任者
・管理業務主任者
・衛生管理者
・貸金業務取扱主任者

の合格証を持っているが、そのいずれもが過去問もしくはテキスト独自の設問で

あ、これはほとんどそのままやったことがある!

と感じられたのが全問中5割は有り、それ以上正答をどうやって積み上げて合格ラインへ持っていくかが勝敗の分かれ目だった。


が、今回は

ゲッ、あれもこれもやったことない。でも、この設問の雰囲気なら多分これだろう

のノリで、何とかマグレの正答も入れて64点(ボーダーラインは60点/100点だそうだ。)だったのだから一歩間違えば落ちていても不思議はなかった。

ITパスポート試験というものが過去問にとらわれない類の試験なのか

それとも

日本経済新聞出版社もしくは情報化交流会のいずれかがヘタレなのか


昨年の貸金業務取扱主任者試験の時には、(株)きんざいのテキストを独学でも楽勝とお勧めしたが、今回は春期試験に向けて頑張ろうと思われている方々に一句ご忠告

日経か、情報化なら止めなされ。欧米か!よりオチが見えない。

お粗末。
  1. 2010/10/19(火) 08:01:31|
  2. ITパスポート試験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

情報処理技術者(ITパスポート)試験は合格の予定


資格の大原さんによると、そういうことらしい。

しっかし、オヤジの身としては、過去問も捻ってあってとても疲れました。あ~、終わった、終わった。
  1. 2010/10/17(日) 16:34:12|
  2. ITパスポート試験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

情報処理技術者(ITパスポート)試験終了


試験会場が大久保の日本電子専門学校だったので、大久保駅南口近くのこのカレー屋さんに行きたかったんだけど、日曜日なので休業のようです。残念!

いったいどんなくせになる味なんだろう??
  1. 2010/10/17(日) 12:29:19|
  2. ITパスポート試験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の情報処理技術者(ITパスポート)試験会場はここだ!


新宿区百人町の日本電子専門学校だ。

昼で試験は終わるから、昼飯は近くの大久保コリアンタウンで参鶏湯かい?
  1. 2010/10/17(日) 09:12:06|
  2. ITパスポート試験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝ってくるぞと勇ましく


誓って負けた国の二の舞になりませんように。
  1. 2010/10/17(日) 06:40:04|
  2. ITパスポート試験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肌美


明日のITパスポート試験のために、3cm×4cmの証明写真が必要で、街中にある無人撮影機に入ったら

普通モードと肌美モード

の2つがあって200円の差がつけてあった。


そういえば昔、富士フィルムのCM(確か樹木希林と長瀬智也じゃなかったかな)に

美しい人はより美しく、そうでない人もそれなりに。

というコピーで宣伝していたのを思い出しちゃいました。


今では当たり前のようにもはやデジカメに押されて写真フィルムの宣伝なんてやってないし、それと同じように

情報処理技術者(ITパスポート)試験

なんてのも、技術革新の波に呑まれて陳腐化して、

何?それ。

なんて言われちゃうんだろうな、多分。
  1. 2010/10/16(土) 10:52:05|
  2. ITパスポート試験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ITパスポート試験を前に


今まで持っていたのが2度数になったので、

テレホンカードください(私は自分からの通話は公衆電話派なのだ。音質の差が歴然じゃん!)

と、バッタ屋でカウンターの中の女の子に伝えたら、出してきたのがこの図柄。


私の秋期ITパスポート試験受験を知っていたのかね?

まぁ誰でも私の合格を祈ってくれるのは恐縮なことだが、青色の足を4本もがれたようなタコ(それ以外の表現が思いつかない)にそれをやらせる

毎日進学ガイド

の関係者が今も存在するのなら

あんたらの顔が見てみたい

と伝えたいものだ。
  1. 2010/10/09(土) 10:29:23|
  2. ITパスポート試験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前のめり


死ぬ時は前のめりで死にたい

大河ドラマ「龍馬伝」が好調な主人公・坂本龍馬は生前そう言ったとか言わなかったとか。

で、私は前のめって本に頭を突っ込んで死ねれば本望と言う気はさらさらない。なぜこういうショットかというと、ダイニングの椅子を反対向きにして座って勉強すると、前に支えがあって居眠りこかずに、ちったぁ先に進むからさ。


いつも安直なスタートではあるのだが、この秋に

ITパスポート試験

というのを受けてみようと、今勉強中です。

なんでオヤジが勉強なんて?しかも元は初級システムアドミニストレータなんて資格は若い奴しか受けないし、事務屋のオヤジにそんな仕事を任せる訳もないじゃんと言われればその通り。こりゃ仕事じゃないんだ。


実は、この春から夏まで社外の人でアップルのiPhoneやiPadのソフトウェアの製作で起業しようという私より若いが40代の方と話す機会が多くあって、彼だけでなくあと総勢15人くらいの様々な経歴の人との会話の中で

人は自分が知っていることを相手が知っていると知らないとで、随分敷居の高さが違う

と感じて、パソコンやソフトウェアの仕組みを自分なりに整理したかったのと、昨年面倒をみてやった新入社員(理工系ではあるが)が、春にサラっと合格したこともあって、一応教本はチェックの上、

オヤジでもなんとかなるだろ

と、若いのに混じって試験を受けようと思い至った訳でごんす。

どうにかなるかなぁ?う~ん、どうだろ。こればっかりはやってみんとわっかりましぇん!
でも、話しのネタを仕入れるためなので、ま、気楽に気楽に頑張ります。
前のめりではないな、こりゃ。でも、つんのめることもないのがオヤジ流。
  1. 2010/08/17(火) 08:58:08|
  2. ITパスポート試験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0